正しい手帳の使い方を学ぼう

仕事を効率良く進める方法

チェックリストを活用する

たくさんの仕事を任せられた時は、チェックリストを使ってください。
チェックリストは。お店で販売されています。
いくつか仕事内容を記入できて、その横には四角が書かれています。
終わった仕事からチェックを入れれば、忘れる心配はありません。
またチェックリストを見ながら、仕事の優先順位を決めるのも良い使い方です。

チェックリストがあれば、自分にどのくらいの仕事が残っているのかすぐに判断することができます。
締め切りも忘れずに記入しておきましょう。
締め切りが近付いているのにまだ終わる気配が感じられない場合は、少しスピードを速めてください。
定期的にチェックリスト見て仕事を進めていれば、締め切りに間に合わせることができます。

しおりを使ってみよう

今月のスケジュールを見ようと思っているのに、なかなかページを開けなくて困っている人が見られます。
そんな時はしおりを使えば、あっという間に問題点を解決できます。
お気に入りのしおりを見つけて挟めば、さらに楽しく手帳を使えるでしょう。
スムーズに手帳を開くことができる状態にするのも、上手い使い方です。

手帳を開くのに時間がかかっていると、次第にイライラします。
そんな状態で仕事を進めれば、作業が雑になる可能性が高いので気をつけてください。
雑に進めた仕事はどこかに問題点があるので、結局もう1度やり直すことになります。
時間がもったいないので、イライラを解消する工夫を実践してください。
しおりを使うだけで良いので、簡単です。