正しい手帳の使い方を学ぼう

おすすめの使い方とは

カラーを使う

綺麗に予定を記入したい時は、カラーを使ってください。
仕事やプライベートでカラーを分けても良いですし、優先順位によって分けても良いでしょう。
いくつかの仕事が重なっている時は、黄色いペンで囲むなどの自分ルールを作ると、分かりやすいし見ていて楽しいです。
カラーを使う時は、多すぎないように気をつけてください。

あまりにもカラーが多いと、ごちゃごちゃして逆に見にくくなります。
蛍光ペンやキラキラしたペンを使うのも良いですが、それらも見にくくなるかもしれないので、使用する頻度を考えてください。
カラーを使いつつも、シンプルになることを意識すれば大丈夫です。
5色ぐらいのカラーなら、綺麗ですし見えにくくなることはありません。

イラストを描こう

文章ばかりでは、おもしろくない手帳になります。
見ていて楽しい手帳にするためには、イラストも使ってください。
簡単なイラストで良いので、交えてメモを書くとかわいい仕上がりになります。
どうしてもイラストを描くことができない人は、シールを使ってください。
最近は手帳を使っている人が増えているので、ちょうど良いサイズのシールがたくさん販売されています。

シールもカラーのように、仕事用とプライベート用と分けると良いですね。
動物のシールやお菓子のシールなど、かわいい種類をたくさん見つけることができます。
華やかになれば見やすいし、積極的に手帳を使いたくなるでしょう。
イラストを描いたり、シールを使ったりする方法はおすすめです。